teamkrama ロゴ
JA
NEWS

公式ウェブサイト&チームロゴを一新しました【代表挨拶】

News, TeamKRAMA | 2019/09/28
teamkrama-logo-png8

 TeamKRAMAを応援してくださっている全世界の皆様へ
 (2019.10.5)

 こんにちは、TeamKRAMA代表のXaiです。
 2014年より活動を始めたTeamKRAMAですが、この度さらなる飛躍を目指し、決意新たにホームページデザイン、並びにチームロゴを一新することにいたしました。

 活動をはじめてはや5年。
 前回のホームページは「SeedOfTheDeadをもっと多くの人に知ってもらいたい!」という思いから2016年からサイトを立ち上げました。
 その後コンテンツに関する記事はEntyやPatreon、そしてCi-enへと移すようになり、公式HPそのものが形骸化している状態が続いておりました。
 しかし、チームの再スタートを図るべく、本サイトを一新し、ロゴも決意新たに一新することにいたしました。

 初めは「なんかさー3Dのゲームにエロ要素ぶち込んだら面白いんじゃね?」という安直な発想からスタートした本チームですが、今や関わるメンバーやゲームの規模がどんどんと大きくなり、それに応じて私たちが目指すゲームの方向性、チームとしての方向性も様変わりするようになってきました。
 私たちが目指しているもの、それは「同人ゲームの限界突破」です。
 同人ゲームサークルでありながらプロ顔負けのゲームを作る。映像でのきれいさやゲームとしての面白さなどゲームが持つ本来の魅力を存分に発揮できる、そんなゲームの開発を目指して本業の傍らゲーム開発を行っています。

 確かにわたしたちの挑戦は過ぎた夢、無謀な挑戦と思うかもしれません。
 しかしわたしたちはこれをただの夢物語に終わらせるつもりはありません。 慶応の講演でプロ格闘ゲーマーウメハラがこんなことを言っていました。
 「成功が約束されているチャレンジ(挑戦)は、それはチャレンジとは言わない。本当のチャレンジとは、人から馬鹿にされ、失敗したら仕事をなくす、そういったおっかねえもんなんだ」

 わたしたちはSoDの成功では満足していません。
 私たちが本当にやりたいことはもっとその先にあるものです。
 この夢はステップしても届かない、ただジャンプしても届かない、困難な崖を一生懸命登り、ようやくてっぺんが見えてきたと思ったら次に掴むところが見当たらない、てっぺんに到達するにははるか遠くにあるホールドにダイブしてつかみに行かなければならない。失敗したら真っ逆さま。それでも飛ばなくちゃいけない、そんな命がけな挑戦だと思って制作しています。

 そんな思いを込めてロゴを一新し、ホームページもリニューアルいたしました。
 少しでも私たちの夢に共感してくださる方が増えてくれることを願い、代表の挨拶とさせていただきます。
 今後とも変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

 TeamKRAMA代表
  Xai

関連する記事
2019/08/08
ASCOT Ci-en News PatronSite